Blacky Blog

外資系IT企業でエンジニアをしています。 ここでは自分が読んだ本、勉強していることなど None Tech の情報を発信しています。

IT プログラミング

[初心者向け] Java 独学: 2. データ型、変数、式を理解する: 配列を操作する

投稿日:5月 26, 2019 更新日:

みなさん、こんばんわ。

このシリーズは、Java を独学で学んでいただける方法で、初心者でも開発者としてのベースの知識ができます。実際に手を動かせるよう環境設定の方法も載せています。Java のサイトや本を読んで学んだだけの方でも、挫折せず、自分で手を動かせるような構成にしていますのでおすすめの方法です。

[初心者向け] Java 独学: 2. データ型、変数、式を理解する: 配列を操作する

今回は配列の操作について紹介します。

フリューゲル

配列とは何か?

配列はマンションをイメージするとわかりやすいかもしれません。

201号室202号室203号室
101号室102号室103号室

マンションは階ごとに部屋がありますね。

203 号室はに、2 階に上がって 3 番目の部屋というルールがありますね。配列では、階が “行”、部屋番号が “列” といいます。なのでこのマンションは 2 行 3 列の配列といえます。

ではサンプルです。配列の型はいくつかありますが、一番実践的な Arraylist<> 型で試してみましょう。

import java.util.ArrayList;

/// Test クラス
public class Test{
    // Main メソッド
    public static void main(String[] args) {
        
        ArrayList<String> list = new ArrayList<String>();

        list.add("aaaa");
        list.add("bbb");
        list.add("ccc");

        for (String item : list) {
            System.out.println(String.format("%s", item));  
        }
        return;
    }
}

初期化

    ArrayList<String> list = new ArrayList<String>();

まずは上記のコード。ArrayList<String> クラスという配列の型です。String 型の1列の配列というシンプルなものです。new ArrayList<String>() は、 ArrayList<String> クラスのオブジェクトを作っています。クラスはあくまで型の定義のことで、実態がオブジェクトと考えてください。

初期化というのが、クラスのオブジェクトを作る最初の処理だと思ってください。

行データを追加

        list.add("aaaa");
        list.add("bbb");
        list.add("ccc");

上記は、配列に3つの行データを挿入しています。add メソッドは、最初に入れたデータを一番上に、次に入れたデータを2番目に、次へ次へと挿入していきます。以下のようなイメージです。

aaaa
bbb
ccc

順番にアクセス

    for (String item : list) {
        System.out.println(String.format("%s", item));  
    }

上記は、配列の行データを1番目から順番に出力しています。

for (String item : list) は、 “list” という配列オブジェクトから、 1番目から一つづつ “item” 変数に取り出すという意味です。

    System.out.println(String.format("%s", item));  

つまり、配列のデータを出力しているわけです。

行データを変更

        // Update
        list.set(1, "bbbb");
        for (String item : list) {
            System.out.println(String.format("%s", item));  
        }

上記を追加すると 2行目のレコードが “bbbb” に変更されます。 list.set(1, "bbbb");のsetメソッドは、2番目のレコードを “bbbb” に変更するという意味です。引数には実際の順番 -1 の数字を入れます。

削除

        // Remove
        list.remove(1);
        for (String item : list) {
            System.out.println(String.format("%s", item));  
        }

上記は、2行目のレコードを削除するという意味です。remove メソッドの引数は、 引数には実際の順番 -1 の数字を入れます。

すべて削除

        // Clear
        list.clear();
        System.out.println(String.format("%d", list.size()));  

最後に、リストのすべてのレコードを一括削除します。list.size()は配列のレコード数を示しており、0となります。

まとめ

配列は非常によく使います。是非試してみてください。

フリューゲル

-IT, プログラミング
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[初心者向け] Java 独学: 5. コンパイルとデバッグ: 例外処理: その 1

みなさん、こんにちわ。 このシリーズは、Java を独学で学んでいただける方法で、初心者でも開発者としてのベースの知識ができます。実際に手を動かせるよう環境設定の方法も載せています。Java のサイト …

[初心者向け] Java 独学: 1. 基礎を理解する

では最初に Java の基礎を学びます。 Java って難しいイメージないですか? [初心者向け] Java 独学: 1. 基礎を理解する このシリーズは、Java を独学で学んでいただける方法で、初 …

[初心者向け] Java 独学: 2. データ型、変数、式を理解する: 算術演算子を使う

みなさん、こんにちは。 このシリーズは、Java を独学で学んでいただける方法で、初心者でも開発者としてのベースの知識ができます。実際に手を動かせるよう環境設定の方法も載せています。Java のサイト …

Java 入門: 事前準備

最初に、コードを実行できる環境を整えます。 今回は Windows 10 のパソコンにインストールする例です。 1.Visual Studio Code のインストール 1. https://code …

ネットワークエンジニアとしての基礎: 1. インフラストラクチャの理解: LAN

みなさん、こんにちわ。 このシリーズは、ネットワークエンジニアとしてスキルを身に着け、転職する方やフリーランスとして働く方に向け、ネットワークエンジニアとして必要なスキルを学ぶための入門シリーズです。 …